記事の詳細

台所をリフォームするとなると、それなりの出費を伴います。
多くの人は、次のような理由から台所をリフォームしているのです。

●台所の改善したい点

①カウンターの高さが合わない
②収納が使いにくい
③シンクに落ちる水の音がうるさい
④作業スペースが狭い、
⑤色が気に入らない
⑥コンセントの位置が悪い、もしくは足りない

このように、改善したいことを明確にします。
これが、失敗しないリフォームの第一歩です。

●キッチンリフォームの基礎知識

理想的なキッチンにリフォームできたら、毎日の料理がとても楽しくなります。
システムキッチンには、I型、L型、対面式など、いろいろなタイプがるのです。
構造によっては、リフォームが難しい場合があります。

また、給湯、給水管や、下水管の移設工事が必要になることがあります。
古い物件によっては、床、壁、天井なども工事が大がかりになるケースも多いです。
キッチンを選ぶ際、このあたりのことも考慮しなければなりません。

リフォームの構想が固まったら、工事業者に現場を見てもらいます。
そして、収まり具合、取付や設置状況を見て、あなたのこだわりを説明しましょう。

キッチンをリフォームするにあたり、次のようなことに注意しましょう。

【作業しやすい動線の確保】

次の3つを結ぶ線が、短ければ作業効率がよくなります。
①シンク
②熱源(コンロやクッキングヒーター)
③冷蔵庫

また、以下の物はあまり動かすことがないので、予め場所を決めます。
①食器棚
②調理家電(電子レンジや炊飯器など)
③ゴミ箱

【掃除のしやすさ】

最近のキッチンは、次のような工夫がされています。

①汚れがこびりつきにくい材質
②フィルター掃除のいらないレンジフード
③先端が伸びるシャワー水栓
④多岐にわたる素材

一度ショールームなどで、理想のキッチンを探しておくのも良いでしょう。

台所は、毎日使うスペースだから、悔いの無いようにリフォームしたいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

mpic_00
ページ上部へ戻る